ご当地グルメlocalcuisine

深浦マグロステーキ丼

クロマグロは青森県大間町が有名ですが、実は水揚げ高No1は深浦町。
「深浦マグロステーキ丼」は深浦町産の天然本マグロを三個の小どんぶり(マグロ刺身丼、マグロ片面焼きステーキ丼、マグロ両面焼きステーキ丼)で楽しむ、天然本マグロの産地ならでは、マグロ尽くしに仕上げたどんぶり御膳です。提供店舗ではそれぞれ異なるつけダレをご用意しています。

深浦マグロステーキ丼が食べられるお店

「深浦マグロステーキ丼」で使われているクロマグロはどんなお魚?ほど良い脂のりと極め細やかでしっとりとした赤身の旨さがあるクロマグロの情報はコチラ!

中泊メバルの刺身と煮付け膳

青森県中泊町は高級魚メバル(ウスメバル)の水揚げ青森県No1です。
高級魚メバルの刺身姿盛り(お頭付き)、高級魚メバルの熱々煮付け、イカ刺しごはん(イカは別盛り)が特徴で、小泊地域で水揚げされたメバル丸々1尾と中里地域で生産されたお米(つがるロマン)がセットになった御膳です。

刺身用3種のタレは、刺身醤油のほか、地元産のエゴノリの粉末を合わせた塩、昆布などを日本酒で煮詰めた煎り酒の3種類を用意しています。刺身は醤油か煎り酒で、炙りは、ピンク色が美しいエゴノリのお塩がオススメです。

中泊メバルの刺身と煮付け膳が食べられるお店

「中泊メバルの刺身と煮付け膳」で使われているウスメバルはどんなお魚?青森県の津軽海峡の早い潮の流れの中で育ったウスメバルの情報はコチラ!

新 鰺ヶ沢名物 ヒラメのヅケ丼

青森県の県魚になっているヒラメ。中でも鯵ヶ沢町では通年、ヒラメの水揚げがあり、世界自然遺産白神山地を源流とする清流と日本海の荒波で育つため、身が締まり美味だと市場で高い評価を得ています。

提供店舗それぞれ、オリジナルの特製ダレで丼に仕上げている為、お店ごとに楽しむことができます。お店によってはダシも用意され、お茶漬けスタイルで味わうこともできます。

鰺ヶ沢ヒラメのヅケ丼 パンフレットダウンロード(PDF 1.2MB)

新 鰺ヶ沢名物 ヒラメのヅケ丼が食べられるお店

「新 鰺ヶ沢名物 ヒラメのヅケ丼」で使われているヒラメどんなお魚?北国の冷たい海で育った、身が締まり、東京市場で最も品質が良いと評価を得たヒラメの情報はコチラ!

Facebookでも情報更新中!