ヤリイカyariika

ヤリイカ

地方名 / ミズイカ など
学名 / Loligo bleekeri KEFERSTEIN

甘みが強く、子持ちも旨い

銅が細長く、頭が槍のように尖っている事から、ヤリイカと呼ばれ、他種のイカと比べて足(触腕の部分を含めて)は短めです。
水揚げ後、白色で半透明の身が赤みを帯び、鮮度が落ちてくると茶を帯びた赤色になってくるため、触った時に色が変わるものが新鮮な証拠です。雄のイカは刺身に、雌のイカは早春子持ちがおすすめです。子持ちヤリイカは甘みが強く卵の食感も楽しめる為、人気が高いです。

エピソード

全国のヤリイカの漁獲量の約9割以上が青森県で水揚げされています。青森県中泊町では、毎春「なかどまりヤリイカ味覚まつり」が開催されています。
青森県と市町村では、ヤリイカの資源増大、維持のために人工産卵礁を設置しています。
青森県西海岸エリアでは、水温と水深がヤリイカの産卵に向いていると言われ、時期になるとたくさんのヤリイカが集まってきます。

漁期とおすすめ時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
漁期
おすすめ時期

おすすめ料理

刺身、煮付け、子持ちヤリイカの煮付け、印ろう煮など

お魚データベース

Facebookでも情報更新中!

 
メニュー