サクラマスsakuramasu

サクラマス

地方名 / ホンマス、サクラ など
学名 / Oncorhynchus masou masou

サケ・マス類の中で最も美味とされる高級魚

桜が咲く頃に漁獲されること、成熟した体色に桜色の模様が現れることから“サクラマス”と呼ばれています。秋に川で生まれ、1年半ほど育ったヤマメが海に降りたものを“サクラマス”と呼び、翌春から秋にかけて、産卵のため、生まれた河川に戻ってきます。
“サクラマス”としては、特に河川遡上前の5月から6月は脂がのって美味とされています。“サクラマス” 特長である独特の甘みが楽しめる、-20℃以下で冷凍したルイベ(刺身)がおすすめです。

エピソード

“サクラマス”資源の維持増大のため、青森県の西海岸に注ぐ代表河川のひとつ、追良瀬川へ人工ふ化放流を行っています。

漁期とおすすめ時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
漁期
おすすめ時期

おすすめ料理

塩焼き、ルイベ(刺身)、飯寿司、ムニエル、カルパッチョなど

Facebookでも情報更新中!