ヒラメhirame

ヒラメ

地方名 / テックイ、アオバ、ユノミ など
学名 / Paralichthys olivaceus

漁獲量日本一、青森県の県魚

青森県で獲れるヒラメは全て天然もので、北国の冷たい海で育ったヒラメは身が締まり、東京市場で最も品質が良いと評価されています。世界自然遺産白神山地を源流とする清流と日本海の荒波で育った鰺ヶ沢のヒラメもブランド化が進められ、ご当地グルメ「鰺ヶ沢ヒラメのヅケ丼」として、鯵ヶ沢町の飲食店にて、それぞれの方法で提供されており、人気があります。

エピソード

昭和62年に青森県の魚に指定され、平成2年から毎年、県内全域で200万~400万尾のヒラメの稚魚を放流しています。また、漁業者は獲ってはいけない期間、場所、道具などの約束事を決め、大きさ(35cm未満)のヒラメを獲らないようにし、資源量の増加と安定的な漁獲量を維持するために管理しています。

漁期とおすすめ時期

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
漁期
おすすめ時期

おすすめ料理

刺身、昆布〆、フライ、ムニエル、汁物など

Facebookでも情報更新中!