「津軽海峡メバル」が地域団体商標*を取得しました!(*平成30年2月23日登録)

小泊(こどまり)・下前(したまえ)地区(中泊(なかどまり)町)の海で育ったウスメバルは、
津軽海峡メバル
という名称で地域団体商標を取得し、市場に出荷されています。
激しい潮流に揉まれ、引き締まった肉質と上品な脂の乗りが特徴の逸品で、東京など大都市の市場から高い評価を得ています。
刺身や煮付け、さらに焼いてもおいしく、また良質な出汁が出るため汁物でも格別な味が楽しめます。
ぜひご賞味ください

関連リンク

ウスメバルの美しい体色と品質を保つヒケツとは?
http://www.aomori-japansea-fish.jp/freshness-quality.html

特許庁:津軽海峡メバルの地域団体商標(PDF:284KB)
https://www.jpo.go.jp/torikumi/t_torikumi/tourokushoukai/bunrui/pdf/02-011-6022365.pdf

津軽海峡メバルを使ったご当地グルメ
http://www.aomori-japansea-fish.jp/localcuisine.html